シミができる原因と対策

【シミを防ごう】シミができる原因とその対策ケア方法とは?

シミができる原因とその対策方法について

肌の悩みもいろいろありますが、特に年齢と共に増えがちな顔や手などのシミは気になりますよね。

シミは老け顔に見られる大きな要因になるので、日頃から対策を行うようにすることが大切です。

そこで、シミができる原因とその対策ケア方法についてまとめました。

シミができる原因

シミの原因といわれるのはメラニン色素ですが、本来は紫外線による肌トラブルや病気から身体を守るために働いてくれる物質です。

通常、メラニンは肌のターンオーバーに伴い、角質と共に排出されていきますが、紫外線などの刺激によっては、メラニンを作るメラノサイトが必要以上に活性化してしまうことがあります。

そのため、メラニンが過剰生産されてしまい、排出しきれずに皮膚に色素沈着してしまったものがシミになるという訳です。

シミの対策方法

つまり、シミ対策には、シミが出来る原因となる紫外線などの刺激や摩擦、また肌のターンオーバーの乱れを防ぐことが重要ということですね。

これがシミ対策の基本となります。

ただ、いったん出来てしまったシミを薄くするのは容易ではないので、とにかく、シミを予防することが大切になります。

では、具体的なシミ対策についてみていきましょう。

紫外線対策を行いましょう

シミ対策で何より重要なのは、紫外線を浴びないように注意することです。シミ対策というのは、一年中降り注いでいる紫外線への対策とも言えるんですね。

季節を問わず、日焼け止めクリームをこまめに塗ることや、帽子や日傘などを使って紫外線を浴びない工夫を行いましょう。

肌のターンオーバーを整えましょう

それから、シミができる要因となる「肌のターンオーバーの乱れ」に注意することも重要です。

ちなみに肌のターンオーバーを乱す要因としては、偏った食生活や睡眠不足、ストレスなどもあるため、日常の生活習慣を見直してみましょう。

抗酸化作用のあるビタミンCを摂取しましょう

さらに、抗酸化作用のある「ビタミンC」を含む食品を積極的に摂ることもシミ対策に役立ちます。

というのも、ビタミンCは紫外線によって発生した活性酸素を取り除いてくれて、皮膚を守ってくれる働きがあるんですね。

できてしまったシミにはあまり効果はないですが、予防をすることはできるので、日頃から摂取するのがオススメです。

まめ知識

ビタミンCは野菜やお茶で摂取しよう

ビタミンCをサプリメントで摂取している人も多いと思いますが、サプリメントのビタミンCは吸収率が悪く、尿から排出されてしまうので、野菜やお茶から摂るのが効率的です。

お茶であれば、ノンカフェインのハーブティーが体にも良く、ビタミンCが豊富なのでオススメになります。

皮膚の摩擦にも注意しましょう

その他、シミは皮膚の摩擦によってもできやすくなるため、ニキビや湿疹・かぶれなどにも注意が必要です。

洗顔などのスキンケアをする際も、皮膚を傷めないようにやさしく行います。

毛抜きでムダ毛を抜いたりすることもシミの原因になります。毛を引き抜くことで毛穴が炎症し、だんだん黒くなって痕が残ってしまうので気をつけましょう。

美白化粧品を使いましょう

シミの治療としては、薬品やレーザーなどの方法がありますが、一般的なケアではメラニンを抑制する働きのある美白化粧品を使うことも有効です。

濃くなってしまったシミを消すことは難しいですが、初期のものであれば、美白化粧品は効果があるのでオススメです。

また、美白化粧品はシミを予防する効果があるので、夏だけに限らず、一年中使うのが効果的。

肌のエイジングケアにもつながるので、毎日続けてケアをしていきましょう。

美白化粧品なら薬用美白オールインワン「シズカゲル」がおすすめ
↓↓Webでの申込みは下記バナーをクリック↓↓
シズカゲル

シズカゲル40%OFF申込みはこちらから